これから迎える梅雨や汗をかく真夏など、なにかと気になるのが衣類のニオイ。このトラブルや、賢い解決策をマスターしよう!


by hjoier904

洗濯 部屋干しテクニック

これからの時期、特に気になる部屋干しの
ニオイ対策に有効な干しテクニック

●アーチ状に干すことで効率的に乾き、匂いをブロックします。

物干しハンガーに干す場合は、端に長いものを、中心に短い物を干し、
全体がアーチ状になるように干すと、風の通り道ができて早く乾きます。
素早く乾かすことで、ニオイが発生する前に乾いた状態にするのがポイント。


●襟つきのものは襟を立てて
できるだけ表面積が大きい状態で干すのが早く乾くコツ。


●モコモコパーカーは幽霊干しに。
ハンガーを3つ使い、袖、身ごろ、フード部分に分けて乾かす。
身ごろとフードには中に空間を作るとより乾きが早い。




衣類の匂いは大きく分けて2種類!

部屋干しのニオイ

部屋干し臭は、衣類の中に残った菌が汚れと水分を餌にして
ニオイを発することで発生。
湿気の高いところで干すと起こりやすいので注意。


皮脂汚れのニオイ

着ていても気になる嫌な臭いは落としきれない皮脂汚れのニオイ。
皮脂汚れは衣類の奥まで入り込んで残りやすいので、
適切な洗剤の使用で解決できる。




洗っても落ちないガンコなニオイは一度つけ置き洗いを!!

「洗ったのにニオイが取れない」ガンコなものには、つけ置き洗いが有効。
衣類の奥にまで浸透したニオイの元を除去して清潔な状態に。




 洗ったはずのタオルがなんだか臭い!どうして?

ズバリ!「戻り生乾き臭」。落ちない場合はつけ置きを。
タオルは水分を含む機会も多く、菌の繁殖を抑えにくい衣類の1つ。
水に濡れると「戻り生乾き臭」と呼ばれるニオイが出ることも。
どうしても落ちない場合は、除菌ができる洗剤や漂白剤で
一度ガツンとつけ置きすることをおススメ。




タバコや焼肉・・・
ついてしまったニオイへの応急処置は?

外からついてしまったニオイにも、もちろん洗濯が有効。
出先などですぐ洗えない場合などは、衣類用スプレーが便利。
嫌なニオイを抑えつつ、新たにニオイがつくのを防いでくれる。





ニオイをさせないためにはきちんとお洗濯が基本

部屋干し臭も皮脂汚れのニオイも、
まずはきちんと洗濯をして菌や汚れをきちんと落とすことが大切。
日々のお洗濯では、洗濯機に入れる量は7割程度にして汚れを落ちを優先するなど、
ほんの少し気をつけるだけで変わってくるもの。
ニオイ目線から洗濯を見直してみよう!



[PR]
by hjoier904 | 2014-04-16 10:28